<お申し込み関連>

  • 弊所は音声処理スタジオと事務所を別所に分けておりますため、その場で処理の可否は申し上げられません。
    音源の受け渡しに来所される事は可能です。その際は事前予約が必要となります。<参照:ご予約についてのお願い>

  • 音声の秘匿レベルに問わず、一切お受けしておりません。防犯の観点から、音声処理スタジオの所在地は一切公開しておりません。

  • お預かりしたデータはインターネットとは完全に隔離された弊社内のサーバにて一定期間厳重に保護されます。しかし、以下のケースにおいては処理を中断し、後日弊所より御返金の上、キャンセルとさせていただく場合がございます。

    未曾有の災害等をはじめとする不慮の事故により、
     1、弊所スタジオおよびサーバが損壊した場合。
     2、処理担当者が死亡または入院した場合。
     3、電力の供給が停止した場合。
     4、その他想定外の事象が発生し、処理が困難な場合。

    以上のようなケースにおいて、大事なメディアが損壊し返却が困難に陥る事を回避するためにも、お客様において送付前にバックアップを取られる事を強くお奨めしております。また、上記のような災害や不慮の事故に起因するメディアの損壊、およびこれによる証拠損失や敗訴に至った場合でも弊所は一切の責任を負いかねます。

  • もちろん可能です。お気軽にお問い合わせください。

  • コンサートの主催者側への許諾を得られた上での録音物であれば弊所にて対応は可能ですが、クラシック楽曲そのものの著作権は消滅していたとしましても、著作隣接権(実演家の権利等)が発生する場合もありますため、このような場合は弊所ではお引き受けできません。

  • オンラインストレージ以外ですと、ICレコーダーやCDなどの録音物をご郵送いただくか、直接ご来所いただきお預かりすることが可能です。
    ※ご来所の場合は事前のご予約が必要です。

  • 万一、データの揮発、輸送中の破損等が発生した際に、弊所では一切の責任を負いかねます。そのため、データのバックアップを強く薦めております。

  • お手数ではございますが、宅急便やゆうパック等の「弊所スタッフが配達員から確実に手渡しで受け取る事ができる手段」を強くお薦めいたします。

  • お申し込みされた方の個人情報やお申し込み状況は、原則として守秘されます。しかし、以下の場合においては開示することがございます。

    お問い合わせ者が、
    ・警察および検察等の行政機関であった場合
    ・弁護士や裁判所等の司法機関であった場合

    上記の場合において、お預かりしている音声が極めて重大な犯罪に関与している、または恐れがあるためにこれら機関からの開示を求められた際は、弊所はこれら機関の指示に従う事となります。例外として、お申込者が未成年である場合においては、お問い合わせされた方が確実に家族・親族であるという証拠をもって、申し込み状況のみ開示をする場合があります。

  • 匿名ではお申し込みいただけません。また、万一、お名前を偽ってお申し込みされた場合、それによって起こりうる一切の責任を弊社は負いかねます。

  • 原則として録音内容については一切関知せず公正中立の立場にて処理を行います。ただし、行政機関・司法機関・報道関係者以外の個人様から依頼された音声が、

    ・殺人や強姦、違法物取引等の極めて重大な犯罪であると推察された場合

    上記に該当すると判断した場合は処理を中断しご依頼をキャンセルさせていただくか、警察へ通報する場合があります。
    • お客様とのスケジュールが合えば可能でございますが、その際は千葉都市モノレール「県庁前」駅を起点とした往復の移動交通費、もしくは高速道路使用料のほか、出張料(現地までの距離によって変動)が別途発生し、現地にて精算をお願いしております。また、サンプル作成後にキャンセルとなりましても、これらはご返金できません。
    • 以下のような内容を”個人の方”がご依頼されるケースにおいてはお断りさせていただいております。
    •  ・集団ストーカーやマインドコントロール、電磁波攻撃等を証明するための鑑定
    •  ・殺人や強姦、違法薬物取引等の重大な音声