簡易音声処理サービス

《はじめにお読み下さい》

本サービスは録音状態が比較的良好なものであり、演奏の録音や講演会の録音などが対象となります。民事・刑事事件に発展する恐れのない「個人的な録音」に限ります。詳細は「Q&A」をあわせてご参照下さい。

<サービス概要>

当社では、あらゆる劣化した音声を補正し、聞き取りやすい状態に戻すサービスをご提供しております。


・講演会を録音したが、ノイズだらけでよく聞き取れない。音質を改善し支持者に配布したい。
・40年前に子供の声を録音したカセットテープ。今はノイズが入ったりテープが延びてしまった。
・ライブで用いる音源がカセットなので、他のアーティストと比べ、明らかに音質が悪い。
・何年も前に海外で録音したもので、日本国内で綺麗な音質の音源を購入する術が無い。
・ダンスレッスンで毎日使うカセットテープ。日に日に音質が劣化していくため、CD-Rにしたい。

 

これらは、実際にお客様より当社にご依頼いただいたケースです。
ご相談いただけましたら、多様なケースにもできる限りお応えいたします。


(完全に失われた周波数帯は修復不可能となります。また、ノイズの種類によっては完全に取り除く事は不可能なものもあるため「改善」であるとご認識ください。)


<料金設定>

音源の長さ

~5分
2,000円 (税別)
~10分
2,500円 (税別)
~20分
3,500円 (税別)
~50分
4,000円 (税別)

※50分以降の料金については、コンタクトフォームよりお気軽にご相談ください。

※3分の曲と2分の曲を別々のカセットでご用意いただいた場合、合算した長さではなく1曲の長さごとに料金を算出いたします。講演会等はこの限りではありません。


<その他費用>

・ダビングメディア代金
 補正した音声をお渡しする際のCD・DVDなどの本体料金
 CD-RやDVD-Rなど、ご希望のメディアに書き込みをしてお渡しいたします。
・郵送料金
 郵送や宅急便でのご返送の場合、別途送料が発生いたします。

<対応可能メディア>

対応が難しいメディア

・オープンリール、DAT、ADAT、MD DATA、レーザーディスク、βカム

・他、特殊な拡張子を持つ音声ファイル

・2021年9月現在、VHS、DVDの対応が不可となっております。

 

また、メディアをお預かりするに際し、以下のものは本サービスをご提供できない、またはお断りさせていただく場合がございます。

 

・メディアそのものが破損しているもの

・メディアそのものの劣化が極端に激しいもの(カビ、熱による歪み等)

・公序良俗に反した内容のもの


<ご納品までの日数>

お支払確認後、3日~10日(曲数や長さによって変動します)。



過去にご依頼いただいたケース

・「東日本大震災の津波で汚損されたカセットテープを復旧して、ご依頼者へ感動のプレゼント」

最近は、TV局の報道・バラエティ番組様からの音声解析のお問い合わせも非常に増えてきています

高い品質を実現

当社ではこれまで一般のお客様に向けての「音質補正業務」を中心に、 2013年7月にサービスを開始してから現在(2014年7月末)までに実に200を超えるご依頼をいただき、 あらゆるケースでお客様からご満足と、信頼を得て参りました。

数十年前のカセットテープを当時のオリジナルな音源に近く補正したり

講演会において収録した講師の音声がノイズに完全に埋もれてしまっているものを聞きとれるレベルに補正したり

これまで数千を超えるボーカルや音声を処理してきた一流のエンジニアが直接手掛けます。

あらゆる"声"を聴いてきたエンジニアだからこそ、高い品質を実現することができるのです

補正方法一例

お預かりした大事なデータには、次のような処理を施すことでクリアな音声へと補正していきます。

・劣化した周波数帯の補正

・一般のCDと同等レベルの音量と音圧の補正

・ノイズの改善・除去

 (完全に失われた周波数帯は修復不可能となります。また、ノイズの種類によっては完全に取り除く事は不可能なものもあるため「改善」であるとご認識ください)

・テープの"延び"による音程、テンポ変化の補正